対話から学ぶ性の健康教育を広げるNPOピルコンの公式サイト

【児童養護施設対象】性教育講演・研修

【児童養護施設対象】性教育講演・研修・教材開発事業

ピルコンでは、ハイリスクな環境下にいる子どもたちとそのサポートをする大人を対象に、子どもたちが自分の身を守り、豊かな人間関係を築いていくサポートの充実を目的として、下記の児童養護施設向け性教育事業(研修・教材開発)を行っています。

のべ4000名を超える中高生に性教育講演を行ってきた他、保護者を対象とする性教育サポートプログラムも実施してきたノウハウを活かし、児童養護施設職員の方との連携体制のもと、調査・研究を含めて実施しています。

※2015年度電通育英会助成事業

提供プログラム

プログラムは施設職員様向け、子ども向けの2種をご用意しています。

なお、子ども向け講演は、施設職員様向け研修の実施後でのご依頼をお受けしています。
1. 児童養護施設職員様向け講演・研修/思春期・性教育についての講義+ワークショップ(120~180分)
・子どもたちを取り巻く性の現状と課題
・子どもたちの性トラブルの予防・早期解決策を考えるワークショップ
・180分の場合、実際の子どもと職員とのやりとりの場面を想定したロールプレイと講評を実施いたします。

※講演者プロフィールはこちらをご覧ください。

2. 子ども(中高生対象)向け講演/大学生や若手社会人のスタッフを中心に提供(90分-120分)
・予期しない妊娠・性感染症などの性のリスクと予防・対処法
・性の健康やこれからの人間関係を考えるワークショップ

※内容の詳細はLILYをご参照ください。産婦人科医など医療従事者のアドバイスを受けて作成・実施いたします。

※中高生以外の年齢の子どもたち向けの内容についてもご希望があればご相談ください。男女別での実施にも応じます。

お取り組みの流れ

まず施設様に現状や課題をヒアリングさせていただいた後、実施プログラムの内容を調整の上、実施いたします。その後、施設様からのフィードバックをいただきます。

対象

児童養護施設・児童自立援助施設・自立援助ホームなど

料金

内容や対象者によって応ご相談。

実績

東京都社会福祉協議会児童部会リービングケア委員会様、子供の家様、一宮学園様、道心園様、東京都船形学園様など児童養護施設8施設、外国籍の子どもの学習支援を行う可児市多文化共生センターフレビア様 他

【開発教材】
LOVE LIFE HEALTH BOOK
若者世代を対象とした、性の健康についての情報冊子。詳細はこちらから。

その他、オリジナルのワークショップ教材を開発しています。

お申し込み・お問い合わせ

こちらのお問い合わせフォームよりご記入ください。

PAGETOP
Copyright © pilcon All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.