対話から学ぶ性の健康教育を広げるNPOピルコンの公式サイト

LGBT・多様な性のあり方

世の中には男と女しかいない??異性を好きになるのが当たり前?
どこからが恋愛、憧れ、友情?!
性のありかたは「グラデーション」だと言われています。これは「境目がはっきりしていない」という意味です。好きというキモチにおける恋愛や友情の境目も、男の子と女の子の境目も、実ははっきりとしたものではありません。

「”私”って言いたくない」「学ランが嫌」「女だけどサッカーが好きなのって変?」「男だから泣くな、女だから優しくて当たり前」…などなど、性別のらしさの押しつけに、キュークツな思いをした人は少なくないはず。

1.性のあり方はグラデ―ション
2.だれにでもある性の3要素
3.LGBTとは
4.身近な人がそうかも?と思ったら
5.同性カップルの権利と同性婚
6.学校現場での対応

1.性のあり方はグラデーション

想像してみてください。
男性のアイドルが好きな女性、よくいますよね?その人のことを考えるとドキドキして、もしも目の前にあらわれたら本当に恋に落ちてしまいそうなんてこともあるかもしれません。
女性アイドルが好きな女性もよくいます。やはり目の前にその人が現れたら、ドキドキするにちがいないでしょう。触れたいとか、ずっと見ていたいとか、名前を呼んでもらいたいとか、そういったことは恋愛に近い感情のように思えます。

アイドルでなくても、大好きな友達との別れ際にとても寂しくなったり、年上の先輩に胸がドキドキしたりということは、意外とあるのではないでしょうか。恋愛感情とあこがれ、友情というのは意外と線引きがしづらかったりします。

ある人の好きは、同性に向かいます。ある人の好きは、異性に向かいます。好きの中身も、特別の中身も、関係性によって少しずつちがいます。ずっと姿を見ていたいのは、こちらに向かって笑ってほしいのは、手をつないだり、キスやセックスをしたいのは、だれでしょうか。好きの形はひとつひとつちがっていて、ひとつひとつかけがえのないものです。

性のあり方は一人ひとりちがっていて、それが正解

「自分は体も心も女性だけど、ボーイッシュな格好が落ち着く。付き合うのは男性がいい。」
「体が男性で、Xジェンダーで、恋愛感情を持たない。」
世の中には様々な人が存在します。どれが正解という決まりごとはありません。
あなたはあなたの性のあり方を大切にし、それを他の人から否定されないという権利があなたにあります。

2. だれにでもある性の3要素

性には3つの要素があります。
①生物学的な性(カラダの性)
②性的指向(好きになる性、どんな性別にひかれるか)
③性自認(ココロの性、自分をどんな性別だと思うか)

SOGI

①生物学的な性
私たちのからだの性別は、性染色体(DNAの中の一部分)やホルモン、性腺や外性器の形状などによってオスやメスであると判定されます。大抵の場合、生物学的な性は生まれたときに確定して、それに沿って私たちの人生はスタートします。男性器があれば男の子、女性器があれば女の子といった風に。

でも、それらが非定型的な現れ方をする人もいます。これらの状態をまとめて性分化疾患(DSD/Disorders of Sex Development)といいます。からだや染色体のちょっとした違いをもつ男性や女性もいるのです。

性分化疾患は何十種類ものパターンがあり、生まれたときにわかる場合もあれば、二次性徴がこないことによってわかる場合もあり様々です。性分化疾患の人たちのほとんどは、自身のことを男あるいは女であると自認しています。ときどき性分化疾患について「男でも女でもない」「第三の性」「両性具有」などという表現で表されることがありますが、子宮のない女性も、性染色体が非定型的な男性も「第三の性」であるわけではなく、本人がそうだと思えばりっぱな女性や男性です。

性分化疾患について詳しく知りたい方はこちら
nexdsd JAPAN
https://www.nexdsd.com/dsd

⇒②性的指向
どんな性別の人を好きになるのかを示す概念です。多くの人は異性に惹かれるヘテロセクシュアルとされていますが、中には同性に惹かれるゲイレズビアンの人、好きになる相手の性別はあまり重要でない/同性にも異性にも魅力を感じるバイセクシュアル(パンセクシュアル)の人もいます。恋愛や性愛に関心の薄いAセクシュアル(エイセクシュアル・アセクシュアル)・アロマンティックと呼ばれる人たちもいます。

⇒③性自認(ジェンダー・アイデンティティ)
自分がどのような性別なのかという内なる感じ方のことをいいます。いわゆる「こころの性」と称されることもあります。性自認と「からだの性」が一致していなかったり、「からだの性」とは異なる性で生きようとしたりする人たちをトランスジェンダーと言います。からだの性とこころの性が一致している人のことは、シスジェンダーといいます。

トランスジェンダーの人の中にはホルモン治療や性別適合手術によって、本来あるべき身体イメージを手に入れようとする人たちがいます。このような医学的処置を受けるためには専門の精神科をおとずれて性同一性障害という診断を受けることがガイドラインで求められています。いっぽうでホルモン治療や手術をせずに自認する性別で暮らしている人もいます。
性同一性障害ということばについては「本当に精神疾患なのか」という国際的な議論が現在すすんでいて、近い将来には別の捉え方に変わる可能性があります。

性自認は必ずしも100%男と100%女の二種類だけがあるわけではなく、人によっては揺らいだり、どちらでもないと感じたりします。
また、性別への違和感をもつ時期は幼少期という人が圧倒的に多いですが、ばらつきがあります。思春期は違和感が強烈に強まり、苦労を感じる人が多いようです。

3. LGBTとは?

近年、「L」レズビアン(女性同性愛者)「G」ゲイ(男性同性愛者)「B」バイセクシュアル(両性愛者)「T」トランスジェンダー(出生時の性別が心の性別と異なる人)という言葉の頭文字を合わせた「LGBT」「LGBTs」という言葉が知られてきています。
LGBTの人たちは性自認や性的指向のあり方が多数派とは異なるという意味で、狭い意味でのセクシュアル・マイノリティと呼ばれることもあります。

「LGBTQ」とも言われることがありますが、この「Q」とは「Queer(クィア)」もしくは「Questioning(クエスチョニング)」という2つの言葉を表しています。
「Queer(クィア)」とは「変わった人」が元の意味とする、セクシュアルマイノリティ全般を表した言葉です。「Questioning(クエスチョニング)」とは、自分の性のあり方をはっきりと決められなかったり、わからない人、または決めたくない、決めないとしている人のことを言います。

でも、これまで見てきた通り性のあり方はグラデーション。一人ひとり、好きのカタチも自分らしさもちがいます。LGBTという概念はあるけれど、LGBTの人と、そうじゃない多数派の人がいるのではなく、だれもが「性の多様性」というパズルの1ピースというわけです。みんなそれぞれ当事者というつもりで、性のことを考えられるとよいでしょう。

最近では、性的マイノリティに限らず、性的指向と性自認を表す言葉として、SOGI(Sexual Orientation & Gender Identity)という言葉が使われるようになってきました。

こんな人が世の中にはいるよ

LGBT当事者として発信や当事者支援をしている人もいます。地域や学校で、当事者のグループやサークルもあったり、ブログやSNS、Youtubeで発信している当事者の方もいます。大学でジェンダー・セクシュアリティについて学べるところや、LGBTの就活支援をしている団体もあるので興味のある人は探してみてはいかがでしょうか?

たとえばこんな方!
○遠藤まめたさん(FTMトランスジェンダー)
LGBT支援をしています。
著書『先生と親のためのLGBTガイド:もしあなたがカミングアウトされたなら』(合同出版)

ブログ: http://www.endomameta.com/page2.html
にじーず 10代~23歳ぐらいまでのLGBT(そうかもしれない人をふくむ)の居場所
https://24zzz.jimdo.com/

牧村朝子さん(レズビアン)
タレント、文筆家。「言えないけど話したいこと、聴きます」をテーマに、芸能・執筆・講演活動をされています。

YouTubeやブログなどで発信を行っている当事者の方も今増えています。
ぜひ、探してみてはいかがでしょうか?

4.身近な人がそうかも?と思ったら

相手はもしかしたらあなたにカミングアウトしていいのか迷っているかもしれません。もし、そのような状況だとしたら相手はあなたが「LGBTフレンドリーな人」がどうかを見極めています。まずは「LGBTフレンドリーな人」だと思ってもらえるような言動を取ることを心がけましょう。

LGBTフレンドリーチェック

  • 「ホモ」「ゲイ」「そっち系」などの言葉を笑いを取るために使用しない
  • 「男/女なんだから〇〇しろ」などの言葉を使わない
  • L・G・B・T・Xのそれぞれの違いが説明できる
    ⇒わからなかった人は「性の3要素」②性的指向③性自認を参考にしてみてください。

このフレンドリーチェックはあくまでも一例なので、もっと詳しく知りたい人は調べてみてください。

こんな言い方に気をつけよう!

<用語の使い方>

  • レズビアン→〇ビアン ×レズ
  • ゲイ→×ホモ、オカマ、オネエ系、そっち系
  • バイセクシュアル→×両刀使い
  • トランスジェンダー→△性同一性障害、×オカマ、オナベ、おとこおんな
    ※当事者の中には、これらを自称している人もいますが、差別的なニュアンスを含む言葉であり、相手に対して使う際には注意が必要です

<たとえば、こんな言葉に傷つく!>

  • 男の子同士でいちゃいちゃするな、気持ち悪い!
  • 男なら泣くな!
  • もっと女の子らしくしなさい。
  • 周りにはそういうやついないから関係ないと思うけど。
  • 同性婚はいいけど、その子どもがかわいそう。

…LGBTという認識がない人でも、言われるといやなこともありますよね。

アライって知ってる?
アライ(Ally)、正しくはストレートアライ(Straight Ally)と言います。自分は、LGBTでは無いけれどLGBTの人たちの活動を支持し、支援している人たちのことです。

カミングアウトされたらどうしたらいい?

カミングアウトとは、自分の意志で「自分の性のあり方」を伝えること。

話をきく時に大切なポイントとして、

  • 決めつけない(「ゲイは~」「トランスジェンダーは~」とくくらず、その人の気持ちを大切にする)
  • 当事者の子と一緒に悩んだり、一緒に考えていくこと

カミングアウトされたあなたに1番お伝えしたいのは、「その事実を本人の許可なく言いふらす(「アウティング」と言います)のはやめよう」ということです。
きっとその人は、あなたが信頼できる相手だと判断したからあなたにカミングアウトをしました。しかし、あなたから、まだ話をするタイミングを見定めている親や友人などに勝手にそのことを伝えられたら、その人は安心して暮らせる場所が壊されたような気持ちになって、とてもショックを受けるかもしれません。

カミングアウトする相手やタイミングを1番考えて、1番良い方法を探しているのは本人です。あなたは本人のことを尊重して勝手に他の人には話さないようにしましょう。
そして、もしかしたら、あなたがだれかにカミングアウトされたことがショックだったり、ひとりで受け止めることが難しくて、だれかと一緒に考えたいという時もあるかもしれません。そんな時には、電話相談など守備義務がまもられるところに話してみるのもいい方法です。

よりそいホットライン 0120-279-338(フリーダイヤル つなぐささえる)
ガイダンスの後で4番をプッシュするとセクシュアルマイノリティ専門のラインにつながります。
24時間 全国どこからでも通話料無料。
携帯電話・PHS・公衆電話からもかけられます。

5.同性カップルの権利と同性婚

「法律上は家族ではないが、ずっと一緒に暮らしていた同性のパートナーが突然倒れた。病院では親族しか面会できなかったため死に目に会えず、葬式も親族としてではなく友人としてしか参列できなかった。一緒に暮らしていた家はパートナー名義だったため、パートナーの妹に相続され、家を追い出されることになった。」

同性同士のカップルでは法律上は家族とみなされていないため、このような不利益を被ることもあります。

同性婚が認められたことにより、このような不利益が解消された国もありますが、現在の日本では同性婚が認められていないため、以下の方法で不利益を回避することもできます。しかしこの方法も万全ではなく、強制力や効力をもたないときもあります。また、一部の地域でしか行われていない制度もあります。

養子縁組 : 親子や兄弟として家族になることができる。
遺言状の作成 : 死亡した際の葬儀の手配や相続についてを示しておくことができる。
任意後見制度 : 自分の判断能力が不十分になった場合、自分の契約などを信頼する相手に委任することができる。
パートナーシップ証明書 : 2人が交際関係にあることを記した公的な書類。事実婚状態であることを証明することができる。これを持っていない場合は、現状、同性の家族は親族とは認められていない。

【同性婚の現状は?】
日本ではまだ認められていませんが、世界的には認められている国も存在します。オランダが世界で最初に同性婚を認め(2000年)、2017年1月現在では27ヶ国で同性婚が認められています。

日本では2015年に日本で初めて東京都渋谷区で同性パートナーシップ条例が制定され、2018年現在は合計7つの自治体で同様の条例が制定されています。

6.学校現場での対応

2015年4月30日に発表された文部科学省の「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」には、

性同一性障害を含む性的マイノリティとされる児童生徒の悩みや不安を受け止め、教職員の適切な理解を促進することが必要

とされています。

また、2017年に最終改訂された文部科学省の「いじめ防止等のための基本的な方針」の中でも、いじめの防止のための措置として、

性同一性障害や性的指向・性自認に係る児童生徒に対するいじめを防止するため,性同一性障害や性的指向・性自認について,教職員への正しい理解の促進や,学校として必要な対応について周知する。

教職員は性的マイノリティに正しく理解し、学校として必要な対応をする必要があります。もし、あなたやあなたの友達・家族が性的マイノリティで、教育現場において他の生徒や教職員から不当な扱いを受けている場合は、教職員や教育機関に改善を求めることは当然の権利なのです。

参考:『親と先生のためのLGBTガイド:もしあなたがカミングアウトされたなら』遠藤まめた著(合同出版)

PAGETOP
Copyright © pilcon All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.