対話から学ぶ性の健康教育を広げるNPOピルコンの公式サイト

おすすめ書籍

ピルコンがおすすめする性教育、性の健康関連書籍です。
未就学児、中高生、大人など幅広い方々に向けた書籍を紹介しています。

未就学児~小学校低学年向け

いいタッチわるいタッチ (だいじょうぶの絵本)
安藤 由紀

人を愛したり守ったりする、いいタッチと人に暴力をふるい、権利をうばうわるいタッチを知って、自分を守る力をつけようと呼びかける絵本。アミ(女の子)とラン(男の子)はふたごのきょうだい。友だちのママに「口と水着でかくれる場所は自分だけの大切なところ、ひとにさわらせてはだめ」と教わる。巻末に性教育についての解説付。

とにかくさけんでにげるんだ わるい人から身をまもる本 (いのちのえほん)
ベティー・ボガホールド(著)河原まり子(絵)安藤由紀(訳)

子どもが性的虐待や誘拐といった暴力・犯罪から身を守るため、公園で知らない人に「一緒に行こう」と声をかけられた、いやな触られ方をした、など、具体例をあげてやさしく教える絵本。

ぼくのはなし (おかあさんとみる性の本)
和歌山 静子 (著), 山本 直英 (監修)

「どこからうまれたのか?」というぼくの疑問に対し、赤ちゃんが膣からうまれること、「精子をとどけるための」性交・受精・妊娠・胎児期を、わかりやすく教えています。
本によっては、性交の描写がデフォルメされてわかりにくことがありますが、この本は、科学的にシンプルに描かれています。
4歳くらい~小学校低学年までにおすすめの内容です。

あっ!そうなんだ!性と生 幼児・小学生そしておとなへ
浅井春夫、北山 ひと美、中野 久恵、星野 恵、安達 倭雅子、勝部 真規子(エイデル研究所)

からだ、性器、月経、いのち、性被害から身を守る方法など、子どもと一緒に読める内容です。
かわいい絵ですが、科学的でストレートな描写でマスターベーションやセックス、出産についても解説しています。

おすすめ動画

AMAZE

アメリカの性教育NGOが様々なトピックで作成している性教育アニメ動画をピルコンが日本語に翻訳・吹き替えしています。

Consent for kids(日本語版)同意ってなぁに?

同意についての教育を推進するBlue Seat Studiosが作成した子ども向けに同意について解説した動画。函館性暴力防止対策協議会が日本語訳を作成し、性暴力の予防教育の場での活用を推進しています。

Pantosaurus(英語)

全英児童虐待防止協会(NSPCC:National Society for the Prevention of Cruelty to Children)が、子どもたちを性犯罪から守るための啓発動画です。「パンツはキミの大事なものを守ってくれてる。キミの大事なものはキミだけのもの。誰かが『パンツの中を見せて』って言ったら『ダメ!』って言えばいい」などと歌います。

小学生中学年以降向け

『マンガでわかる オトコの子の「性」──思春期男子へ13のレッスン』
染矢明日香[著]/みすこそ[マンガ]/村瀬幸浩[監修](合同出版)

ピルコン理事長染矢の著書。思春期男子の尽きない悩みをマンガ+Q&Aでわかりやすく解説。
女子や保護者・先生にもおすすめです。

 [男子向け]マンガ おれたちロケット少年
手丸かのこ・金子由美子(子どもの未来社)

男の子がこっそり知りたい性器の大きさ・形、自慰、包茎、セックス、エイズなどの不安・疑問に応える内容。
マンガ+Q&Aの解説で読みやすいです。

[女子向け]13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと
やまがたてるえ(かんき出版)

思春期に起こるからだの変化や恋愛、命について、かわいいまんがとコラムでやさしくまとめられています。
月経の時の過ごし方についても詳しく解説されているので、月経を迎える前に親子で一緒に読むと、ポジティブに準備ができると思います。

中・高校生向け

10代のモヤモヤに答えてみた。―思春期サバイバル〈2〉Q&A編
ここから探検隊

10代のモヤモヤ、ウツウツ、イライラについて、その原因と解決法を全力で考えてみたQ&A集。

SEX & our BODY―10代の性とからだの常識
河野 美代子(日本放送出版協会)

体の仕組み、妊娠の仕組み、性感染症や避妊について、イラストやデータを交えて多面的に学べる本です。
内容が充実していて、わかりやすく読みやすいので、セックスに興味を持ち始めた中・高校生向けにおすすめの一冊。

[女子向け]15歳までの女の子に伝えたい自分の体と心の守り方
やまがたてるえ(かんき出版)

月経不順はどこからくるの?ダイエットしなくても心と体がきれいになるコツ。子宮頚がん・エイズってなぁに?心と体を大切にできる恋とは?中学生からママまで…女性なら誰でも知っておきたい知識をまんがとコラムでやさしく解説しています。

ティーンズ ボディーブック
北村 邦夫、伊藤 理佐 (中央公論新社)

からだ・月経・避妊・中絶・性感染症&AIDSなど、自分を大切にできるよう、本当に必要な性の知識を真正面から取り上げた内容。10代が誤解しがちな避妊のことも、かわいいイラストとユーモアたっぷりに分かりやすく解説。産婦人科である著者の思いや経験談も心に刺さります。

大学生~大人向け

ヒューマン・セクソロジー: 生きていること、生きていくこと、もっと深く考えたい
狛 潤一、佐藤明子、水野哲夫、村瀬幸浩

大学などでのセクソロジー入門のためのテキストとして使われています。
性を学ぶ意味、生殖をめぐる科学と人間関係、ジェンダー、性感染症、人権、性愛など、人間にとっての性を様々な角度から取り上げ、理解しておくべき性的教養を教える、セクシュアリティ総合事典。

幸せな恋愛のためのSEXノート
宋美玄(ポプラ社)

科学的な視点からの気持ちいいセックスのためのテクニックから、避妊やコミュニケーションの大切さをテーマに、具体的なアドバイスが満載。いまいちカップルコミュニケーションが楽しめない、今も楽しいけどもっと楽しみたい、という男女におすすめの内容です。

世界女の子白書
電通ギャルラボ・ジョイセフ(木楽舎)

ジョイセフ×電通ギャルラボが贈る、世界の女の子の真実とカワイイがつまった一冊。
「世界の女の子」という切り口から、恋愛、結婚、出産、仕事など、女の子を取り巻く実情と社会貢献のカタチを提案しています。見ているだけでも楽しい写真や、恋愛やファッションなど女の子が共感できる目線でまとめられています。
啓発する側として、対象者目線の魅力的な見せ方やコピーなど学ぶところが多いです。
避妊のコラムに理事長の染矢が登場します。

31歳からの子宮の教科書
宗田聡(Discover21)

仕事もプライベートも充実する30代にこそ知っておきたい子宮についての基本的な知識を、プチマンガを用いてお教えします。
生理や排卵の仕組み、プチ更年期障害、ホルモンバランスの異常についてはもちろん、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸ガンや乳ガンといった女性特有の病気についても豊富な図とともにレクチャー。各項目の導入にマンガがあり、「あるある!」と共感しながら読み進めることができます。

保護者・指導者向け

Image result for ママ・パパおしえて!ママ、パパおしえて!―パパにはオッパイはないの?赤ちゃんはどこからくるの?
高柳 美知子(子どもの未来社)

6歳くらいまでの乳幼児の素朴な性の疑問や行動について、親の接し方を具体的に紹介しています。ごまかさず、怒らず、乳幼児の理解力にあわせた明るく、さわやかな対応方法で、「これなら私にもできそう!」と安心できる内容かと思います。

子どもと性 必読25問 タジタジ親にならないために
村瀬幸浩

「赤ちゃんはどこから生まれるの?」と聞かれたら。おふろにいっしょに入るのいつまで?息子の部屋でエッチ本を見つけた! だれもが抱える子どもと性の心配事をいざという時慌てないようにこの本でしっかり予習しましょう!

男子の性教育: 柔らかな関係づくりのために
村瀬幸浩(大修館書店)

根深い悩みにも関わらず、ケアされてこなかった男子の性について取り上げ、肯定的に性をとらえるために男子に必要な性教育について丁寧にまとめた本。著者の講義で学んだ男子大学生・女子大学生の感想も興味深いです。

少女はどこでセックスを学ぶのか
宋美玄(徳間書店)

最新のデータや臨床の場での生の声から、10代-20代女性の性、避妊、妊娠・中絶、性感染症、性犯罪被害の実態と今後の課題についてまとめられています。今、正に若年女性に何が起こっているのか?を知りたい人はおすすめです。

教科書にみる世界の性教育
橋本 紀子 (著)、 池谷 壽夫 (著)、 田代 美江子 (著)

予期せぬ妊娠や増える性感染症そして、インターネットの普及にともなう性情報の氾濫と世界とのつながり…自分の生と性を大切にし互いを尊重し合う関係を育てるにはどんな性教育をすればいいのか?世界8か国の教科書を参考に考えます。

性教育はどうして必要なんだろう? : 包括的性教育をすすめるための50のQ&A
編集:浅井春夫、艮 香織、鶴田敦子

ネットやスマホなど、さまざまな性情報に接してすでに“起きている”子どもたち。子どもを加害者にも被害者にもさせたくないという保護者のニーズ。だけど制約が大きすぎる現場……。それでも性教育にチャレンジしてみよう‼という現場のための必携入門。性教育の停滞の原因が何か、性と家族をめぐる争点を明確にし、国際セクシュアリティ教育ガイダンスに基づく性教育の要点を解説。

先生と親のための LGBTガイド: もしあなたがカミングアウトされたなら
遠藤まめた

「LGBT」ってホントにクラスに1人いるの?どの子がLGBTか見た目でわかるの?じぶんの態度が子どもを遠ざけているの?LGBTの子がいる。どうしたらいいの?LGBTの子にどんなアドバイスを送ればいいの?一人ひとり性は違っていい。子どもの安心のために、親・先生が知っておきたい、実践したいこと。

性と生の支援 性の悩みやとまどいにむきあう (発達障害の子の子育て相談)
人間と性教育研究協議会障害児・者サークル (著)、伊藤 修毅(編)

障害があっても子どもは性的に発達し、やがて二次性徴を迎え大人になっていきます。性のことからは遠ざけておきたいと願う保護者も多いのですが、むしろ性に関する正しい知識と行動を教えることが、子どものいのちの尊厳を守ることにつながります。本書は、科学的で人権意識に根ざした性教育を推進する執筆陣が、保護者・支援者・教師からの具体的な場面についての相談に応え、健やかにセクシュアリティを育む方法を伝えます。

PAGETOP
Copyright © pilcon All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.