対話から学ぶ性の健康教育を広げるNPOピルコンの公式サイト

メンバー紹介

メンバー紹介

ピルコンでは、現在40名ほどのフェロー(大学生・若手社会人ボランティアスタッフ)と一緒に活動を行っています。
ピルコンのフェロー、運営にご興味のある方は、こちらをご覧ください。

代表の紹介はこちらをご覧ください。

筒井 陽子(ようこ)/理事

yoko_tsutsui

●所属/普段していること
ピルコン理事を務める傍ら、企業の新卒採用に関わる仕事をしています

●ピルコンに参加したきっかけ
高校生の時に、ある大学主催の作文コンクールで、「社会貢献のために私ができること~日本でも楽しい性教育を広めたい~」というタイトルの作文が佳作に選ばれたこともあり、セクシャルヘルスについては関心が昔から高かったのです。
そんな時、社会人になって、ひょんなことで知り合った同じ高校のOBの方に紹介された子がいて、その子の知り合いが代表の染矢でした。初めてしゃべったのに、意気投合!早速、できる限りでお手伝いすることに!

●ピルコンでやってみたいこと
性の話題は決して恥ずかしくない、とても大切なこと、という考え方を、今以上にどんどん広めていきたい。そのためには、同じく熱い想いを持ってくれる””同志””を、見つけ、一緒に成長していきたい。
そのための仕組みづくりと運営を、しっかりやっていきたいです!!

佐藤哲郎(てっちゃん)/フェロー

●所属/普段していること
国立感染症研究所感染症疫学センターに勤務し、全国の感染症発生状況を解析している

●ピルコンに参加したきっかけ
医療系大学生の時に性教育ピアエデュケーションに関わり、卒業後JICA 青年海外協力隊の感染症・エイズ対策隊員として中米ホンジュラスに派遣され、若年妊婦を中心に診察する思春期クリニックでの性教育に携わったことから、避妊法の少なさやアクセスの悪さをはじめとした日本の性教育の発展途上ぶりに危機感を抱いたため。

●ピルコンでやってみたいこと
性感染症の賢さ、奥深さを感じてもらえるようなピアエデュケーションを実践し、フェローの知識のアップデートにも貢献したい。

あかねえ/フェロー

●所属/普段していること
筑波大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程

●ピルコンに参加したきっかけ
私の研究テーマである戦前の性をめぐる運動を調べていた時に、ちょうど資料のなかにピルコンを紹介するものがあったことがきっかけで参加することになりました。実はピルコンのような活動は、1920年代くらいから存在していたのですが、研究としても、歴史としてもそれほど注目されてきませんでした。戦前の活動から学ぶこと、現代の活動から学ぶことを通して、それぞれの視点を持つことによって自分の研究への新たな視座を得るだけでなく、ピルコンの活動にも有益なフィードバックができるのではないかと思っています。

●ピルコンでやってみたいこと
ピルコンの活動を通してやってみたいのは、様々な分野の「性のエキスパート」をお呼びして、座談会やインタビューを行ってみたいです。私の専門としている社会学という学問は、社会の構造をとらえ、様々な人びとの交流を促すことも重要な課題としています。性をめぐる現代社会の状況に対し、「ファシリテーター」的な役割として社会学的な知識を生かしていければと思います。

末原李沙(すえちゃん)/インターン・フェロー

●所属/普段していること
慶應義塾大学3年生

●ピルコンに参加したきっかけ
性について悩んだり心細い経験をしたことから、自分と同じ気持ちを味わう人を1人でも減らしたいと思ったから。

●ピルコンでやってみたいこと

性教育や性に関する世の中捉え方を少しでも改善すること

めぐりん/インターン・フェロー

●所属/普段していること
大学生

●ピルコンに参加したきっかけ
性教育が全然役にたたなかったな〜と思うことがあったから。

●ピルコンでやってみたいこと
色んな人と話して、性教育以外のことも学びたいです。

あらしばちゃん/インターン・フェロー

●所属/普段していること
金沢大学経済学類4年

●ピルコンに参加したきっかけ
留学で勉強したことを生かしたかったから

●ピルコンでやってみたいこと
オンラインイベントの開催

水谷萌(もえ)/フェロー

●所属/普段していること
看護学生 / 「温かい他人を届けるサービス」rainyキャスト/パンセクYouTuber

●ピルコンに参加したきっかけ
医療系のインカレで、ある先輩がかっこよく性について話していて、私もこうなりたい!と憧れた。

●ピルコンでやってみたいこと
セクシュアリティについて、みんなで語ってみたい!

キム・ハリム(ハリム)/フェロー・教材翻訳協力

●所属/普段していること
人権団体での企画職を経て、対話WSを通じた”Sexology Project/ セクソロジープロジェクト”という任意団体の共同代表をやっています。人権教育としての性教育を実践していくことを目指しています。

●ピルコンに参加したきっかけ
ふぇみんの新聞であすかさんの記事を読んだのと、2017年7月の大阪開催のSEEのイベントであすかさんと直接であったことがきっかけで、自身のやりたいことと非常に似通っていたので、ぜひ関わらせていただきたいと思いました。性が「タブー」ではなく、権利として誰もが同等に尊重されるような社会を目指す人々と、活動を共にしたいです。

●ピルコンでやってみたいこと
『Sexology Project×PILCON』的な共催を開いて東京で開催したい。またピルコンの事業としては、今すでに関わっているAMAZEプロジェクト、PILCON のイベント企画の他、PERCHにも関われたらと思います。

山田麗奈(れな)/フェロー・プロボノ

●所属/普段していること
株式会社NA Continental 代表/フリーアナウンサー/地域コミュニティ活性化のための取り組み

●ピルコンに参加したきっかけ
緊急避妊薬のOTC化のため活動をしているという代表 染矢氏の新聞記事を拝見し「この問題の解決にぜひとも関わりたい!」と思い、ほとばしる想いから突然のご連絡をしたことがきっかけでした。

●ピルコンでやってみたいこと
「性教育」という概念を、良い意味でなくしたいと考えます。人間関係の中に当たり前のこととしてある、多様な関係性やその中で生まれる様々な感情、そしてセックスを含む性的な事柄を、もっと普通のこととして、そして豊かな人間の営みとして捉えられるような社会をつくりたいです。そして何より、女性の大切な選択肢のひとつである、緊急避妊薬のOTC化を目指したいです。

太田恵(めぐみ)/フェロー

●所属/普段していること
ピルコンではセルフヘルプグループPERCHを月1くらいで開催しています。ホテルのレストラン勤務、横浜のオンラインコミュニティのモデレーターです(一応)

●ピルコンに参加したきっかけ
ピルコンのインタビュー調査に協力したことをきっかけにセルフヘルプグループの立ち上げと運営に関わるようになりました。

●ピルコンでやってみたいこと
大人を交えての性教育、ジェンダー教育。対話の場。

ゆづき/フェロー

●所属/普段していること
大学生心理専攻

●ピルコンに参加したきっかけ
ピルに出会って重い生理やPMSと上手く付き合えるようになった経験から、たくさんの人に伝えたいと思い参加しました!

●ピルコンでやってみたいこと
一緒に性教育を学びたいです!よろしくお願いします!

さくら/フェロー

●所属/普段していること
慶應義塾大学看護医療学部の2年生です。普段は、団体やNPOで様々な子どもたちと関わらせていただいております。また、国際協力研究会PEACEという団体の代表を務めさせていただいております。現在は看護研究等にも挑戦しております。よろしくお願いいたします。

●ピルコンに参加したきっかけ
ピルコンに参加させていただいたきっかけは、現在看護学生として、性と生殖に関する知識を学んでいるため、自分が学んだことを1人でも多くの方にお伝えしたいと思ったからです。また、私自身が性やセクシュアリティについて悩んだことも多かったため、性について悩み、辛い思いをしている方の力になりたいと考えました。

●ピルコンでやってみたいこと
ピルコンの活動では、”自分の言葉で伝える”ということを心がけていきたいと思っております。自分の体験に基づいた言葉やメッセージこそが誰かの心を動かせると私は考えているからです。 また、対象者の方と対等な立場で考えることが出来る、「ピア・エデュケーション」がピルコンの魅力だと思っているため、皆さんと一緒に、性について考えていければと思います。よろしくお願いいたします。

Rie Yuzuki /フェロー・プロボノ

●所属/普段していること
産業保健師 日本助産師会 大学院医学研究科公衆衛生学講座

●ピルコンに参加したきっかけ
日本の性教育が遅れていることで、性に関する様々な問題に直面してきました。特に助産師の仕事は、その問題を近くで感じます。性教育を受けたか覚えていないという今の状況のままでは正しい行動が分からず、不安をもち続けたり、つらい思いをする人たちが増えていってしまうかもしれないと大きな危機感をいだきました。
もともと小さい頃から自身や周りが性で悩んでいることが多かったため、正しい知識と行動を普及させ、よりよく人生を歩むための改革を行っていきたいと思っています。そして、性教育は、生きていく上で最も大切な教育だということを伝えたいです。
ピルコンでの活動を通し、一歩でもよりよい人生を歩むことができるように、社会貢献したいと思います。

●ピルコンでやってみたいこと
ピルコンでの学びを活かし、すべての人に正しい知識と行動を普及させるための仕組みづくりなどの研究を進めていきたいと思っています。 また、自身の経験を活かし、メール相談でお役に立ちたいと思っています。

るかぴー/フェロー

●所属/普段していること
調剤薬局の薬剤師

●ピルコンに参加したきっかけ
以前からリプロダクティブヘルスライツに興味があり、教育という形で社会に携わることができたら、いずれ世界が変わっていくのではないかと思い、性教育を行なっているピルコンさんに参加しました。参加させてもらえて本当に良かったです!!

●ピルコンでやってみたいこと
夢は、世界を変えること。自分の子どもや孫の世代で、性教育の概念や社会の性に対するイメージが今と変わっていたら、こんなに嬉しいことはないと思っています。

親川友里(ゆりりん)/フェロー

●所属/普段していること
私たちの取扱説明書/小学生〜大学生、大学講師などを対象に、「あそび×まなび」の場づくりを行なっている。コミニュケーション、パートナーシップ等をキーワードに関係性構築プログラムを実施するリレーションシップデザイナー。

●ピルコンに参加したきっかけ
大学1年生の頃に働き方を考える中で、近年の働く女性の不妊について現状を知り、唖然とした。今まで自分の身体についてもよく知らず、性行為についてほとんど学んでこなかったことに違和感を持ち、「人生をデザインするために、性を学ぼう」と代表の言葉に共感したことがキッカケ。

●ピルコンでやってみたいこと
性について気になるテーマを集めてのオンラインディスカッション

本田(ちゃんゆな)/フェロー

●所属/普段していること
JICA海外協力隊

●ピルコンに参加したきっかけ
私は青年海外協力隊としてタンザニアで性教育などの学校保健活動を行っていました。タンザニアでは10代の妊娠が多く、また性について学ぶ機会がないことが社会問題になっていたからです。
でも、それは先進国である日本でも同じ問題を抱えていると気づき、とてもショックを受けました。だからこそ日本でも社会の性に関する意識を少しずつ変えていこうとする人たちと一緒に活動したいなと思ったのがきっかけです。

●ピルコンでやってみたいこと
性教育の授業を通して、少しでも多くの若い人たちが自分らしく生きれるように伝えること。また、性のことで悩んでいる子や辛い思いをしている子を少しでも減らすこと、です。

\ピルコンフェロー卒業生/
中村葵(あおい)

●所属/普段していること
クリニック勤務(医師)

●ピルコンに参加したきっかけ
途上国医療がしたい!と医師を目指す。大学時代に約20ヶ国を旅する中で、女性のための医療や仕組み作りをしようと決意。一方で、日本の友達から「生理がこない、妊娠したかも」とあまりにも多くの相談を受け、「日本こそ途上国なんじゃないか」と思い、その現状を変えるべく、ピルコンに出会いました。

LINEボットで妊娠相談ができるサービス「ピルコンにんしんカモ相談」の企画・開発にも関わりました。

and more…!!

ピルコンのフェロー、運営にご興味のある方は、こちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © pilcon All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.