性の健康の啓発を行うNPOピルコンが主催する交流イベント

\\\ PILCON MEETUP ///

みんなで性のことを学び、考え、話せる場所がコンセプト。
ピルコンのスタッフ「フェロー」を中心として、それぞれの性に関わる得意分野をテーマに取り上げ、講義と参加者とのディスカッションをします。
性のことを学んでみたい人も、ピルコンの活動に興味がある人もお気軽にご参加ください。

第3回となる今回のテーマは、「戦前の女性雑誌の内容から現代の性教育を考えてみよう!」です!
ガイドは、筑波大学博士後期課程で性教育を研究中の あかねぇ さんです。
ー ー ー - -
筑波大学で社会学を勉強している、あかねぇです!

私の研究テーマである戦前の性をめぐる運動を調べていた時に、ちょうど資料のなかにピルコンを紹介するものがあり、参加させてもらうことにしました。
実はピルコンのような活動は、1920年代くらいから存在していたのですが、研究としても、歴史としてもそれほど注目されてきませんでした。戦前の活動から学ぶこと、現代の活動から学ぶことを通して、それぞれの視点を持つことによって自分の研究への新たな視座を得るだけでなく、ピルコンや性教育に関わる活動をしている方、性教育に興味のある方にも有益なフィードバックができるのではないかと思っています!
当日はみなさんと日本近代史と、社会学的なデータの読み方を簡単に紹介し、一緒に戦前の女性雑誌における性教育の内容から、現代の性教育について考えてみたいと思います!
ー ー ー - -

そんなあかねぇさんに今回は、歴史的な資料を読み解きながら、いまの性教育を取り巻く環境についてお話を伺います。「昔の性教育といまの性教育の類似点・相違点」や「いまの性教育の特徴と、これからの性教育の展開について」皆さんと一緒に考えてみたいと思います!

【イベント概要】

■日時:2019年8月5日(月)19時~21時 (18時45分開場)

■会場:カフェバーぬくぬく @中目黒アロマカフェ・月曜日夜
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13150659/
東京都目黒区東山1-3-6 2階(中目黒駅から徒歩7分)

■参加費:
・30歳以上 4000円
・30歳未満 3000円
・学生 2000円
・フェロー・ピルコン会員 2000円
※2ドリンク付き
※当日現金でお支払いください
※途中入退出自由

■申し込み:下記フォームよりお申込みください
(先着順・定員有)
https://forms.gle/mjnpRdY251Zg754F8
※締め切り:8/4(日)23:59まで

■主催:NPO法人ピルコン
https://pilcon.org/

【担当フェロー・テーマ】
あかねぇ(目黒 茜 / 筑波大学博士後期課程で性教育の研究中 詳しくはコチラ:https://researchmap.jp/mgrakane/
「戦前の女性雑誌の内容から 現代の性教育を考えてみよう!」

【イベントの流れ・タイムスケジュール】
19:00-20:00 イベント主旨説明・フェローよりプレゼンとワークショップ・ディスカッション
20:00-21:00 交流会(参加者紹介・フリートーク)